放送コンテンツ・企業VP等、映像制作・ビデオ撮影・編集 株式会社映光

Editing/Contents
デジタル編集/コンテンツ制作

4K・8K デジタル編集に対応

デジタル編集は今や一般的な存在になりましたが、弊社では近い将来、一般化すると思われる4K・8Kのデジタル編集に対応すべく編集機器の拡充を計りました。
これらの機器を操作する編集エンジニアは「映像・音声・テロップ・音楽効果・CG」など幅広い知識と感性が必要とされます。
それらを兼ね備えた経験豊かな編集エンジニアが高精細・高品質の映像制作を可能にしています。

撮影された画像を効果的に見せるための映像編集を提供します。

編集システム

ハイビジョン対応
編集システム
6式
4K・8K対応編集システム 1式
編集対応ソフト Finalcat Pro、Adobe premire 他

コンテンツ制作

デジタルサイネージ
(コンテンツ制作・システム販売・
レンタル業務等)

これまでの印刷ポスターや看板などに代わる動画看板としてデジタルサイネージが急速に普及しています。身の回りではすでに多くの場所で様々なデイスプレイが設置され多種多様の情報が提供されています。
そのような状況を踏まえ弊社ではデジタルサイネージのトータルサポートとして低価格で実現できるサイネージ用コンテンツの企画制作・サイネージシステムの販売及びレンタル業務などを行います。

デジタルサイネージ用コンテンツ制作

デジタルサイネージは「いつでも、どこでも、だれにでも」情報を伝えるメディアであり明確な目的と効果を求められるツールとなります。そこに必要とされるのはサイネージの効果を発揮させることが出来る制作スタッフです。
弊社では映像の企画・演出・撮影・編集・仕上げ・そして文字情報や画像データなど様々な素材の組み合わせでサイネージ効果を発揮させるプログラミングまで一貫制作を行います。

デジタルサイネージシステム販売

サイネージの長期利用や常設利用のお客様のためにデジタルサイネージ機器とコンテンツ制作をセットにして販売します。

デジタルサイネージレンタル業務

一時的なキャンペーンやイベント・展示会などでご使用いただける様にデジタルサイネージ機器とコンテンツを一体化させてレンタルを行います。

販売及びレンタル用デジタルサイネージ

Linkana

インタラクティブ・デジタルサイネージ「Linkana」は、 Windows搭載のタッチパネルタイプで、導入コストが業界相場の1/2という、優れた商品となっております。
現在デジタルサイネージは2020年に向けて急速に普及しており、 例えば商業施設や小売店舗・公共機関やレジャー・アミューズメント施設等では、 広告プロモーション向けでの活用や看板・サイン向けで活用されています。
これまでの紙ポスター掲示と比較すると、動きがある為視認性が高いです。

AR(拡張現実)

マーカー型AR(COCOAR)の採用により手軽で安価に印刷媒体から映像情報に直結させることができます。
クロスメディアの実現を可能にするこのツールにより顧客の「感動」体験を飛躍的に向上させることが出来、今までのマーケティング企画をさらに効果あるものにします。

まずは体験してください。

ARをご利用いただく際の前提条件としてマーカーを読み込む為の専用アプリ(無料)をダウンロードしていただきます。

COCOARアプリをダウンロード

iOS AppStore「cocoar」と検索。パンダマークのアプリをダウンロード、インストールしてください。 Android OS Google Playで「cocoar」と検索。パンダマークのアプリをダウンロード、インストールしてください。

  • ダウンロードしたアプリを起動しスマホをマーカーにかざすだけの簡単操作です。
  • すぐに反応し映像情報が得られます。
  • WEBでさらに詳しい情報を得ることが出来ます。

アプリを起動しスマホをマーカー(画像)にかざしてください。

マーカーはなんでもOK! 1.対象物を撮影します 2.コンテンツが起動します

東京モノレール運転席展望

AR活用の可能性は広範囲に及びます

各種専門雑誌

電車、船、車、バイクなどマニアックなファンを対象にした専門雑誌

各種情報誌

音楽、スポーツ、イベント、ホビー、園芸など趣味を対象にした情報誌。求人情報、住宅情報、タウン情報、ブライダル情報、ファッション情報など生活に密着した情報誌。ゴルフ情報、釣り情報、パチンコ・パチスロ情報など娯楽を中心とした情報誌

各種パンフレット類

学校案内、会社案内、観光案内、商品説明カタログ、各種マニュアル、TV・映画告知ポスターなど多様な情報ツール

各種教育書

科学実験、体育指導、音楽指導、歴史教育

この他にもまだまだ、いろいろな所で活用することができます。

Page Top